地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

ベンチャー政策評価の事例研究-ベンチャーファンド事業によるリスク資金供給の有効性-

石井芳明(2011)

ベンチャー政策評価の事例研究-ベンチャーファンド事業によるリスク資金供給の有効性-」

  

本当は補助金助成金の効果に関する検証が関心事ではあるものの、これはこれで興味深い。ちなみに独立行政法人経済産業研究所、通称「RIETI」は面白い論文の宝庫ではあるものの、実際これがどれだけ効果的な政策に活かされているのかは何とも言えないところです。

※参照(RIETI)

http://www.rieti.go.jp/jp/index.html

 

(概要)

  • ベンチャーファンド事業は支援先ベンチャー企業の売上や雇用の拡大に一定の貢献をし、ベンチャーキャピタル業界の育成にも効果があることが確認できた。
  • その反面、ベンチャー企業の成長促進という本来の政策目的に地域振興やバイオ産業振興など他の政策目的を追加したファンドにおいては、収益性の面で問題があることが分かった。

 

(詳細はこちら)

http://www.rieti.go.jp/jp/publications/pdp/11p016.pdf