地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

起業家精神を通じたアメリカの成長:GATEプロジェクトの最終評価

Jacob Benus, Theodore Shen, Sisi Zhang, Marc Chan, Benjamin Hansen (2009)

起業家精神を通じたアメリカの成長:GATEプロジェクトの最終評価」

 

Project GATE (Growing America Through Entrepreneurship)の評価に関する研究報告書。先日紹介した研究と同様に、長期的なメリット、効果は見い出せないという結果に。

 

(概要)

  • 個々の起業家に関するデータを用いた検証の結果、ランダムに割り当てた後の最初の数四半期において、事業を興す確率が高まり、被雇用者となる機会が減少したものの、雇用全体には影響は見られなかった(創業促進には寄与したが、雇用創出には寄与していなかった)。
  • 収入面では、自営業者、被雇用者、雇用全体いずれにおいても、ほとんど影響が見られなかった(収入が増加したという傾向は見られなかった)。
  • 本プロジェクトは、失業給付の受給にはほとんど影響を与えていなかった(給付額の減少には寄与していなかった)。
  • 全体として、本プロジェクトは、長期的なメリットはなかったと結論づけられる。

 

(詳細はこちら)

https://www.impaqint.com/sites/default/files/project-reports/Project%20GATE%20Final%20Report%20revised%20April%202010.pdf