読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域とか、政策とか

地域課題や政策効果の可視化について、もやもやと考えながら綴るブログです。

「エビデンスの定義」ではなく、エビデンスの基盤を拡げる

政策効果の可視化

Lisbeth Schorr & Srik Gopal (2016)

「『エビデンスの定義』ではなく、エビデンスの基盤を拡げる」

 

(概要)

ソーシャルセクターは、大規模で画期的な取り組みにつながるような、幅広い知識基盤の構築に重点をおく必要がある。

エビデンスの定義以上に、より磐石なエビデンスが求められる。複数の情報源から幅広いエビデンスを生成し適用するアプローチは、ソーシャルセクターのアウトカム向上能力を強化するものであり、弱めるものではない。それは社会政策の取り組みを支えるためのより有望で磐石な知識基盤を構築するものである。

 

(詳細はこちら)

ssir.org