地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

エビデンスに基づく政策へのアプローチ:3つの視点

Bernadette Wright (2016)

エビデンスに基づく政策へのアプローチ:3つの視点」

 

(概要)

研究者や実践者が高価な新しい研究から、

既存の研究の効果的な合成に移行する理由とは。。。

 

最も有用で信頼できるエビデンスは何か?

どのオプションが最も強いエビデンスに基づいているか?

自信を持って意思決定するための十分なエビデンスはあるか?

社会研究者は、一般に、これらの質問に3つの一般的なアプローチのうちの1つを採用する。

1. “Randomista” Evidence Registries

2. “Explainista” Evidence Syntheses

3. “Mapista” Knowledge Maps

 

(詳細はこちら)

ssir.org