地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

ビジネスインキュベーターの社会的収益性:測定の提案

Eloy Sentana, Reyes González, José Gascó, Juan LLopis (2016)

「ビジネスインキュベーターの社会的収益性:測定の提案」

 

(概要)

  • バレンシア共同体(人口500万人のスペイン自治地区)に所在する42のインキュベーターのうち、40のインキュベーターを対象に、その社会的インパクトを含めた経済性を分析している。
  • データ分析によれば、ビジネス・インキュベーションは事業開始のために財政的な援助や公共投資を必要としているために経済的な利益を上げることはできてないが、起業家によって開発された活動が納税を経て、インキュベーターへの投資を上回るリターンを行政機関に供給していることが許容されている限りにおいては、社会的な利益を有しているものと考えられる。

 

(詳細はこちら)

http://rsa.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/08985626.2016.1255436