地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

企業規模に応じた政策と企業の成長

細野薫・滝澤美帆・鶴光太郎(2017)

「企業規模に応じた政策と企業の成長」

 

(概要)

  • 日本における「中小企業」の定義の変更(1999年)という制度改正後に中小企業から大企業に成長した企業は、その後、中小企業にとどまった企業と比べ、研究開発比率(対売上高)が低下する一方、生産性や利益率は上昇傾向が見られた。
  • これらの結果は、日本における規模に依存した政策は、資本構成、研究開発、および営業パフォーマンスに歪みをもたらしている可能性を示唆しているが、その程度は産業によって大きく異なることを示唆する。

 

(詳細はこちら)

www.rieti.go.jp