地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

新しい企業形成が地域開発に及ぼす影響:英国のケース

Pamela Mueller, André van stel, David J. Storey(2007)
「新しい企業形成が地域開発に及ぼす影響:英国のケース」

 

(概要)

  • 新しい企業形成が地域の雇用に及ぼす影響は、3つの異なる段階において生じていく。まず、即時に影響を与えるのは雇用創出である。次に、非効率的な既存企業を置き換えて参入するという点でネガティブな影響。そして、競争力の強化という影響であり、これらの影響は、10年間にわたるものであると考えられる。
  • すべての分野において雇用への影響がプラスであることが示されていれば容認できるかもしれないが、そうではない。平均的なスタートアップ率という点で、英国における25%の低スタートアップ地域では、新しい企業形成は雇用の減少に関係していることが示されているのである。

 

(詳細はこちら)

link.springer.com