地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

企業成長に対する研究開発の中期的効果

Marco Capasso, Tania Treibich, Bart Verspagen(2015)

「企業成長に対する研究開発の中期的効果」

 

(概要)

  • 企業の研究開発が雇用と生存に及ぼす影響について、その中期的な効果という時間軸での分析を行っている。
  • 研究開発投資が多いほど、企業の雇用にプラスの影響を与えることが示されている。しかしながら、研究開発投資の高さが、平均的な企業の成長度に影響を与えたり、生存確率の低下にまで影響を及ぼすとは必ずしも限らない。
  • 研究開発投資の短期的および中期的な効果(投資後5年)の効果は概ね一致している。実際に、研究開発に係る変数は、企業の業績に中長期的な影響を与えて、あらゆるタイプの革新的なプロジェクトやプロセスに作用している。

 

(詳細はこちら)

link.springer.com