地域とか、政策とか

地域産業、中小企業政策の成果・効果について、もやもやと考えながら綴るブログ(当面は主に論文紹介)。

地方創生の文脈における「シンクタンク、コンサルタント」と「地方」

以下、セットで読みたい。

 

1) 木下斉「地方を滅ぼす「名ばかりコンサルタント」~パクリの再生計画」に自治体の未来はない~」

toyokeizai.net

 

2) 小林味愛(2015)「地方創生における「外もの」の活用可能性~地方創生のための地域側と「外もの」の覚悟~」

 

www.jri.co.jp

 

中小企業政策審議会 中小企業経営支援分科会(第15回)‐配布資料

中小企業政策審議会 中小企業経営支援分科会(第15回)‐配布資料

 

国の中小企業政策の動向も随時チェックしておきたい。

 

www.meti.go.jp

行政評価制度について

とある政令指定都市の行政評価制度に関する資料に目を通していたところ、「なんだかなぁ」と思うものが次から次へと。。。

 

例えば、地域商業活性化を目的として、商店街や起業家向けに「補助金」や「セミナー」、「専門家派遣」等を実施する事業。成果指標はなぜか「周辺主要駅の利用客数」。そして、自己評価・外部委員会評価ともにオールAの最高評価。

 

つまり、「商店街の街灯整備に補助金出して」×「新規出店者に賃料補助、セミナー開催、専門家派遣」=「近隣の駅利用客数が増加」(=「本施策により地域商業の活性化に大成功!!」)というロジックのようです。。。

 

 

 

あなたのエビデンスはいかほどか?

スタンフォード・ソーシャル・イノベーション・レビューの記事より

Bernadette Wright, Steven E. Wallis(2017)「あなたのエビデンスはいかほどか?」

 

エビデンスマッピングエビデンス評価マトリックスは要参照。。。

 

(前文)

エビデンスの質を決定するための新しい、より簡単で科学的なアプローチは、ソーシャルセクターが社会的課題をよりよく評価し、それによってより良い社会課題への対処に役立つものである。

 

(詳細はこちら)

ssir.org

 

研究開発補助金の効果(論文8本紹介)

研究開発補助金の効果について検証している直近の論文で目に止まったものをまとめて紹介します。

 

1. 「追加的かクラウディングアウトか?民間研究開発支出に対する公的研究開発費補助金の総合評価」

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0048733316300555

 

2. 「イノベーションに及ぼす研究開発補助金の影響:ニュージーランド企業からのエビデンス

http://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/10438599.2016.1213504

 

3. 「企業のイノベーションに対する研究開発補助金の影響」

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0048733315001614

 

4. 「研究開発補助金の有効性:評価文献のメタ回帰分析」

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0048733316000032

 

5. 「企業の補助金イノベーションの成果」

https://link.springer.com/article/10.1007/s40797-015-0025-4

 

6. 「イノベーション補助金による悪影響:イタリアからのエビデンス

https://link.springer.com/article/10.1007/s11365-014-0342-3

 

7. 「危機時の研究開発補助金の有効性:EU諸国の企業レベルのエビデンス

http://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/10438599.2016.1249543

 

8. 「ファイナンスイノベーション:R&Dグラントのエビデンス

https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=2687457

技術ビジネスインキュベーターの知識フロー:オーストラリアとイスラエルからのエビデンス

Tzameret H. Rubin, Tor Helge Aas, Andrew Stead (2015)

「技術ビジネスインキュベーターの知識フロー:オーストラリアとイスラエルからのエビデンス

 

(概要)

  • 入居企業、卒業企業、BIらの連携は、オーストラリアとイスラエルの両国において、入居企業の技術と市場に関する知識を高めている。
  • 入居企業とBIの連携は、入居企業の財務知識と資本調達の可能性を高めている。また、大学は入居企業の新しいアイデアの源として、適度な役割を果たしているが、入居企業の新製品開発プロセスの後半ではより重要な役割を果たしている。

 

(詳細はこちら)

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0166497215000139

 

革新的な起業家精神とビジネス成長を支えるインフラの活用

Norat Roig-Tierno, Joaquín Alcázar, Samuel Ribeiro-Navarrete (2015)

「革新的な起業家精神とビジネス成長を支えるインフラの活用」

 

(概要)

  • インキュベーター、テクノロジーセンター、大学の3つのタイプのサポートインフラストラクチャについて、107の若いイノベーティブな企業のサンプルデータを用いてそれらの関係性の存在を検証している。
  • インキュベーター、テクノロジーセンター、および大学の使用を組み合わせることは、若いイノベーティブな企業の成長にプラスの影響を与える可能性がある。

 

(詳細はこちら)

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0148296315002416